上半身に食べ物が詰まっている

なんだか昨日から今日にかけてすごく喉が苦しい。

 

自分の健康状態をウェブ日記に書いて報告したところで

読む人はいたずらに不安な気持ちにさせられるだけだろうが、

日記のネタがコレぐらいしかないし書く。

 

事の発端は昨日の夕食。

夕食のおかずにポテト入りのオムレツを食ってからと言うもの、

食べ物が胸のところで引っかかったような感触がずーっと続いている。

 

そのオムレツというのが、

「女子中学生がナプキンとかを入れておくポーチ」ぐらいのサイズで、

結構無理して食べたのが良くなかった気もする。

 

一晩寝たら良くなるだろうと淡い期待を抱いていたのに、

次の朝起きてもまだ苦しい。

 

呼吸が出来ないほどではないのでおそらく大丈夫とは思うんだけど、

こういう症状は後々たけしの本当は怖い家庭の医学とかで

「これが体からの最終通告だったのです……」とかいうナレーションが入りそうな

ケースっぽくてやっぱり不安。

 

思えば以前から逆流性食道炎的な胸から熱いものがこみ上げてくることが多々あったし、

これはいよいよ耳鼻咽喉科のお世話になるかもしれない。

 

ところで耳鼻咽喉科ってちょっと響きがスケベだね。「いんこう」って。

 

とりあえず、明日まだ苦しいようだったら会社を休んで病院行ってみることにしよう。

 

これが最後の日記にならないことを祈って乾杯。

 

 

 

 

 

以上の文章をファミレスでカキフライを食べながら書いた後

駐車場の周りをぐるぐる歩いていたら、腸の活動が活発になったおかげか

胸のつかえが取れてなんともなくなった。

 

本当に良かった。

 

仕事をサボれなくて残念、だなんて断じて思ってない。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    stvk (日曜日, 23 2月 2014 23:54)

    喉ってところがまたやらしいよね、だなんて断じて思ってない